THE VIRIDI-ANNE SPRING/SUMMER 2016

シーズン注目しているブランドの一つ【THE VIRIDI-ANNE/ザ ヴィリジアン】。新作ジャケットのカッティングの美しさに目を奪われてしまいました。

THE VIRIDI-ANNE

 

いやはや、やっぱりこういうの好きなんですよね。

 

タイトなシルエットはもちろんのことミニマムなラペル、高すぎるくらいのゴージ、どれをとってもモードな仕上がりだと思います。ジャケットのフロントがややカーブしているのもクラシックで良い感じ。こういったVゾーンが狭めのジャケットはGaboratoryのループタイを合わせてもよく決まりそうですね。

 

それにしても、なんというか・・・日本のブランド頑張ってますよね(← 偉そうですみません!)。若い頃はインポートにばかり目が向いておりましたが、近年欲しくなるのは国内ブランドのものばかり。

 

やはり90年代よりも洋服文化が日本に根付いてきたということでしょうか。”日本人にあった服作り”が板についてきたように思います。

 

ジャケット好きなこともあり、毎シーズン新しいジャケットを購入してしまう悪癖がある私だけに今回のこのジャケットも慎重に検討したほうがよさそうですが・・・欲しい(苦笑)

 

あ・・・ごく初期に【JK=ジャケット】だと思っていた私は変でしょうか???

 

むはーん

 

[`yahoo` not found]
LINEで送る