衝撃!【諏訪姫】のデザインが本気すぎる・・・!!!

今回はちょっと(かなり?)いつもと違ったネタにて更新してみたいと思います。

 

記事の内容は基本的に私が感動したことや衝撃を受けたことを中心にご紹介させていただいているのですが、清水区役所にて書類発行待ちの時にたまたま手に取った雑誌思わず「な・・・なんじゃコリャぁ!?」と素でリアクションしてしまった衝撃のアイテムが掲載されていたのでご紹介・・・!

 

その名は諏訪姫/すわひめ

 

suwahime

(※画像は株式会社ピーエムオフィスエー様サイトより転載)

 

 

雑誌で見たのは画像右上の公式フィギュアだったのですが、40代からの年齢層の方々がご覧になるような大人の観光雑誌に掲載されていたので驚きました。まさか区役所で見た雑誌にこんなんが載っているとは・・・(苦笑)

 

初見時には何かのゲームかアニメーション作品のキャラだろうか?と思ったのですが、【長野県諏訪市公認 観光宣伝キャラクター】とのこと。え・・・マジ?

 

一見して判るように何とも現代的なデザインが素晴らしいですね。大きな剣でも持たせたら普通にゲームのキャラで出てきそうなセンスに衝撃を受けました。

 

恐らくこういう系のデザインを専門とされるアーティストの方に外注されたのではないでしょうか。製作サイドの本気度が伝わってくるようです。

 

以前に関西方面で【弁天小町】というアニメ風ご当地キャラを見たことがあるのですが、個人的にそれを凌駕するデザインではないかと!

 

あらゆるデザインにおいて本気で無いことなどないと思うのですが、【その道に詳しい人の鑑賞・評価に耐えられるか】という次元で判断すると、こういった【ゆるキャラ(あるいはご当地キャラ)】で評価に耐えうるデザインセンスをもったものはなかなかに少ないのでは?と私見ながら思います。

 

そんな諏訪姫ですが、具体的な人物像まで設定が存在するようです

 

 

500年前、戦国時代に武田信玄の側室として記録に残っている諏訪御料人こと「すわひめ」。

この当時はまだ子供。 時空のゆがみを見つけ、こっそり現代の時代にやってきた、 天真爛漫でちょっと天然な元気いっぱいの女の子。

タイムスリップした時に出口を間違えて、たまたまお城を見に来ていたすわこの頭上に落下。

その後、いろいろと現代を見て回るようになる。

長野県諏訪市公認 観光宣伝キャラクターとして、諏訪の魅力を紹介したり、 諏訪警察署の交通安全キャラクターとしても活躍中。諏訪の街をかわいく元気に応援しています!

初めて食べた洋食はカレー

(※諏訪姫情報サイト すわひめパラドックス!!より転載)

 

初めて食べた洋食はカレー!?・・・地味に設定が細かい・・・!

 

加えて、何やらフィギュアナビゲーションアプリWEBコミックまで連載中と全局面的な気合いの入りよう・・・(しかもいずれもハイクオリティ!)。キャラクターの魅力と世界観が深まっていくようですね。

 

c01

(※すわひめパラドックス!!より転載)

 

あたかも高度なコンサルティングが行われたのでは?とでも思ってしまうほどの手際ですが、もしかして長野県はこういったキャラクターデザインやコンサルティングの分野に強い?のでしょうか??あるいは手腕をもった方が県の職員さんにいらっしゃるのでしょうか???いずれにしても非常に興味深いですね(´Д`)

 

先日の記事攻殻機動隊 新劇場版でご紹介した作品攻殻機動隊】も神戸市とコラボレーションしているようですし、アニメや漫画、ゲームファンの注目を集めれるような街おこしというのは個人的に好き&面白いと思います。

 

koube

 

特にこういった分野のエンターテイメントに興味が無い方々にウケるかどうかは一つのリスクファクターとなりえるかもしれませんが、エンターテイメントとしての視点からの鑑賞・評価に耐えうる演出やデザインというのは、分野を問わずそれそのものがハイレベルなのだと考えるのですがいかがでしょうか?

 

巨匠のアートや一流ブランドの製品が、あまりそれらに関心が無い人たちにも【なんか良いなぁ・・・これ】と感じさせることが出来るのも、ひとつの【本物】としてその人たちの心の琴線にふれる力(魅力)があるからだと思うのです。

 

さてさて・・・清水区観光課のS様、やはり【清水のゆるキャラ】はこういう路線でいかがでしょうか?・・・ネット通販なども同時展開すれば物販も動くと思う・・・。

 

ぬはーん

[`yahoo` not found]
LINEで送る