赤のファッションアイテムを楽しむ

系のファッションアイテムってよいですよね(´Д`)

red-item

 

今だからこそ気負いなく楽しめるようになった【赤】ですが、初めて袖を通したときは何だか気恥ずかしさを感じたのを覚えています。

 

私が初めてファッションコーディネートを意識したのは高2の頃に出会ったポールスミスのコートがキッカケ。いつも穿いていたジーンズがコートの雰囲気にマッチしない感じがしてチャコールグレーのウールパンツを買い足し、そしてお次はパンツに合わせた黒いシャツを・・・と芋づる式にアイテムが欲しくなっていったわけです。

 

コートが黒だったこともあってモノトーンなコーディネートにちょっとした刺激が欲しくなったのはしばらく経ってからのこと。なぜだか不思議なのですが「今度は赤いシャツを着てみようかなぁ・・・」と思ったのですね。

 

そんな私の”ちょっとした冒険”はその後も続き、現在に至るわけでゴザイマス。千里の道も一歩から・・・とは言いますが、私がファッションを楽しむようになった源泉をたどると今はずいぶんと当時では考えもよらなかった格好をしているなぁ・・・(苦笑)

 

思えば服やアクセサリなど身に着ける物を通して私の人生はとても楽しいものになったと思います。自分自身が楽しむだけでなく、人とのご縁をつなぐキッカケとなってくれたのですね。

 

これからどんな出会いが私を待ってくれているのでしょうか。それが楽しい出会いになりますように・・・!

 

ぬはーん

[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)