コンプレッサー交換しました。

ビルト品という言葉自体を知らなかった・・・(苦笑)

 

 

日差しが強くなってきましたね。エアコンが必須!といったシーズンに突入してきましたが、実はカーエアコンの調子が昨年から悪く・・・。

 

整備の際に「冷えが弱い気がしますね!?暑くなる前にパーツを交換されるとよいかと!」とアドバイスを頂いていたんですよね。

 

エアコンガスがプールされている部品として【コンプレッサー】というものがあるのだそうですが、経年劣化でそこからガスが漏れている可能性があるらしく・・・。この度の交換と相成ったわけでございます。

 

 

 

ちなみにこちらが取り外された旧コンプレッサー。黒いベタベタが付着していますが、それがエアコンガス漏れの跡なのだそう。

 

あまり放置すると部品が熱で焼け付いて、パーツ内で発生した鉄粉が配管を通してまわってしまい、最悪エアコンを総取り換えしなくてはならなくなることもあるのだそうです。怖い・・・(汗)

 

パーツ交換して頂いたのはレストアの際にも大変にお世話になったコーヨー自販SBS通り本店様。や、今回も助かりました(´Д`)

 

愛車のトヨタクラシックは外装部品などが廃盤となっているのですが、ベース車両がハイラックスというトラックのため、ある程度共通部品があるんですよね。ただ、新品部品はないらしく、リビルト品というメーカーがオーバーホールした部品を取り寄せるのだそう。

 

ちなみにリビルト品と交換された旧部品は廃棄されることなく再びメーカーへ。こうしてメーカーでオーバーホールされた部品が次のユーザーのもとへ巡っていくのだと思うと何だか不思議な感じがするというか・・・面白いですよね(´Д`)

 

暑くなる前にエアコンが修理出来て良かったと思います。コーヨー自販様、今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

ぬはーん

[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)