プリミティブ

what’s this!?と問われて即答できる方はかなりのアート通なのではないだろうか。

 

PrimitiveArt
ムムイエ族の通貨】

この炎を連想させるオブジェクトはアフリカンアートのひとつである。【ムムイエ族】という民族が通貨として物々交換に用いたのだという。

 

こういったアフリカンアートのことを【プリミティブ】、あるいは【primitive art/プリミティブアート=先史時代の原始的造形芸術】と言ったりするのだそうだが、なるほど不思議な力強さと魅力、そして美を感じさせる。

 

鋭利なデザインは単に尖っているだけではなく、ねじって山羊の角のような形状になっているものや先端が矢じりのように加工されているものまである。それぞれにきっと意味があるのだろうが、残念ながらその意匠をくみ取れるだけの知識もボキャブラリーも私には無い。

 

44007DB8-6183-4C6B-962D-4821224BB6FD

 

しかしながら、ハッキリとわかることは、【この作品は美しい】ということである。自室の傍らに飾っておきたくなるような不思議な魅力を感じるのだ。

 

惜しむらくはこの作品は友人の私物であり、私の物ではないということだろうか。【不要になったら連絡を・・・】と話す私の無粋に友人は苦笑いで応えるのだった。

 

B8913615-100D-473C-A54A-AB34A97F0EA2

 

入手の経緯を聞けば、東京のギャラリーをブラついているときにたまたま出会ったのだそうだ。ちょうど鉄製のアートが欲しかった矢先だったそうで不思議な縁を感じたのだという。

 

【また同じような物を見たら君に連絡しよう】そう言い残して帰路についた彼からの【連絡】が今から待ち遠しくて仕方がない。

 

by Dad

[`yahoo` not found]
LINEで送る