monoマガジン ポールスミス大研究

雑誌ほど記憶の中のノスタルジーを刺激してくれるものってないかもしれません。

 

mono-magazine

 

ポールスミスのクリエイションに魅せられ続けた10代。【ポール・スミス大研究】と何とも魅力的なサブタイトルが表紙を飾るこの一冊を何が何でも読んでみたくてずっと探しておりました。

 

モノマガジンって意外と古本で見つからないんですよね・・・。お目当てのモノマガはなんとビックリ【1998年 3/16号】。もう私が18歳の頃の雑誌なのですね。

 

パラパラとページをめくっていくたびに【あ~懐かしい】といちいち口にしてしまう自分に苦笑しつつ読み進めて行くと、偶然にもその日に履いていたソックスが誌面で紹介されていました。

 

思えばあれから20年近い歳月が流れたのか・・・。未だ愛用し続けていられることってすごいな・・・と感慨深い気持ちになりましたね。

 

socks

 

いやぁ・・・やっぱ当時のポールスミスって格別な思い入れがあります。↓の画像のジャケットとかその頃のメンズウェアの常識ではありえないデザインですしね・・・。

 

 

paul-jacket

当時【スゲェ!】ってなった気持ちや欲しかったけど手に入らなかった記憶が感情を伴ってよみがえってくるから面白いものですね。ちょっとしたタイムスリップをしたかのよう。

 

そういえば6月からポール・スミス展 【HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH 】がスタートするみたいですね。これはぜひ行ってみたいと思います!!!

 

ぬっはーん

[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)