キャピタル ポロックリメイク リンゴマンパンツ‏

What’s リンゴマン!?

capital

 

ジャクソン・ポロック風のペイントデザインが特徴的なkapital/キャピタルのホワイトデニムですが、デザインもさることながら【リンゴマンパンツ】なる聞き慣れぬ商品名が目を引きます。

 

!?と思いリサーチしてみると、どうもキャピタルが作った新しいボトムスデザインのいち分類名であることが判明。

 

バックから観察してみるとフロント同様に目を引くのがアシンメトリーに配置された大きめのバックポケットですが、このポケットが【リンゴが入る大きさ】ということにちなんでいるのだとか。

 

capital-back

 

ちょっとリサーチしきれなかったのですが、リンゴ農園で使われている作業用パンツがこういうデザインだったりするのでしょうか?

 

収穫物を尻ポケットに入れるという展開が予想しづらいので、たぶんそれは無いと思いますが、デニム自体がゴールドラッシュ時代に鉱石をそのままポケットに放り込めるような丈夫なパンツが求められて生まれたというルーツがあるそうなので、機能性のある構造をしたウェアというのは思わぬ起源があるかも?しれませんね(笑)

 

capital-apple

 

このパンツ、カラーバリエーションがインディゴ、ベージュ、ホワイトの3色があったのですが、個人的にひかれたのがこのホワイト。キャンバスに描かれた作品よろしく一番ペイントが引き立っているような気がしたのです。これからのシーズン、シンプルなスタイルが中心になってくるだけにボトムスが全体の印象を引き締めるのでこういったデザインはよいポイントになってくれそうな予感。

 

近年、服を買う時に気をつけているのが【明日、これを着たいか!?】と自問自答することなのですが、このパンツは明日にでも使っている自分がイメージできたのでゲットできてよかったと思います。ちなみにサイズは最小の【1】。XSサイズってロットが希少なことが多いので早めに押さえないと取り合いになるんですよね・・・。

 

今年は何だかジャクソン・ポロック系のアイテムがよく出回っているような???ファンとしては嬉しいことですが、散財しないように厳選せねば・・・!

 

ぬはーん

[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)