攻殻機動隊 新劇場版‏

校来の親友に誘われて実に数年ぶり?に映画とか見に行ってまいりました。

タイトルは【攻殻機動隊 新劇場版】。攻殻機動隊という作品自体の初見は私が高校生の頃だったのですが、もう25年前の作品だと思うとスゴいですよね。

今回は一部映画のネタバレ要素を含みますので、楽しみにされている方は以降はスルーでお願い致します

 

GHOST-IN-THE-SHELL

 

この作品、もともと原作は漫画で拝見したのですが、映画版で有名になった?作品なのかな??ラストは旧作の冒頭シーンをにおわせるのがツボりました(´Д`)

 

物語としては満足だったのですが、ひとつ大きな心残りが・・・。なんとエンディングのラストカットを見損ねてしまったのです。

 

エンディング(スタッフロール)中に問い合わせ があり、やむなく席を立ったのですが、その時にスクリーンに【桜の花が見えるシーン】がチラリと・・・。

 

同行した友人に後から確認したら【登場人物たちがお花見をしているシーンだった】そうで、弾幕アクションが飛び交うような本作にあってエンディングならではのほのぼのとしたシーンだっただけに残念&消化不良気味になってしまいました(涙)

 

物語の中盤に【この職場は忙しくて花見もできねえ!】とキャラが愚痴るシーンがあるのですが、その【伏線】を回収したラストカットだったのでしょうね。むーん、こういう時まで仕事優先に考えてしまう自分の思考パタンが恨めしい・・・。

 

そんなわけでたまの息抜きを仕事の電話で中断されてしまった私ですが、なんと作中でも【仕事が入った!花見終了!現場に急行するぞ!!!】な展開だったそうです(苦笑) 映画の内容と現実の私がややリンク気味な様子に親友も苦笑するばかり。

 

今後、DVD化などのチャンスがあればエンディングシーンだけでもぜひ再見してみたいですね。どうも映画パンフレットにラストカットが掲載されていたようで、セリフ抜きであれば近々親友に見せてもらえそうな感じです。

 

映画館で見る映画というのはTVでみるそれと比べて余韻が長続きするように感じております。半日くらい映画の世界にトリップできるというか・・・さて、そろそろ私も電脳の世界から現実に戻りますかね・・・。

 

むはーん

[`yahoo` not found]
LINEで送る

1件のコメント