G-SHOCK 35周年記念モデル GMW-B5000TFG-9JR

事に確保。ラッキーでした。

 

 


一体いくつ記念モデル出すの!?と勢いが止まらないG-SHOCKですが、先日にゲットしたモデル『RED OUT』に続いて気になるモデルを発見。

 

 

や、年のせいかゴールドがカッコ良くみえるんですよね。フルメタルモデルはG-SHOCK初とのことでダブルで面白いし、プライスは高いけどいっちょ買ってみようかなぁ・・・と。しかし、これが戦いの幕開けでした。

 

予約解禁は4/1とのことで帰宅後にチェック。・・・なんと解禁日当日に予約完売とか書いてるじゃないですか!?

 

(゜Д゜)ハァ?となってあちこちサイトをチェックするも軒並み完売。なんじゃこりゃあ・・・。

 
見れば質問トピックなども立ち上がっていて、カートに入れたのに一向に手続きが進まず,そのまま完売!という方もいらした様子。ソリャ納得出来ませんよね・・・。
ネットオークションをチェックすると早くも転売目的の方々の出品が散見され・・・。

 

こうなると半ば意地でもゲットしてやりたくなるというもの。翌日から国内の代理店に片っ端から電話問い合わせです。

 

だがしかし・・・不気味なぐらい手に入らない・・・!!!いやはや、G-SHOCKの大人気っぷりとG-SHOCKファンの方々の熱量を思い知らされた気分です。ウーム、私のようなにわかファンでは厳しいのだろうか・・・。

 


問い合わせしたお店の中には「一個だけありましたよ!」とわざわざおかけ直し下さった店舗様まで。結局、「確認したら客注文が入っていた一点でした・・・」と翌日にエラい謝られましたがお気持ちが嬉しかったです。根室の「時計・宝石・メガネのすずき」様、お心遣い誠にありがとうございました!

 

さて・・・となると勝負です!地元のデパートに早い者勝ちの一点が入荷するとの情報が!「手を尽くしてダメならしょうがないじゃないか!最後のチャンスだと思って行ってみよう!」と開店前のデパート入り口に並ぶことに。

 

 

見渡してみれば特にライバルはいない様子。開店前のシャッター前で少しだけ安堵しながら開店を待ちます。

 

5・・・4・・・3・・・2・・・開店!走りましたね。私。

 

思えば商品購入の先着を競ってダッシュするのは人生初めての経験。なんだか気恥ずかしかったけど、そんな自分が滑稽でちょっと面白い。

 

 

相変わらずライバルの姿は見えず。こりゃあ一番乗りだろ!と確信したときに驚きの光景が目に飛び込んできました。

 

・・・なんとすでに商談中の男性の姿が。例によって限定モデルを注文してるじゃないですか。

 
これは明らかにおかしい!私がダッシュして店舗に到着するのに1分もかからなかったはずなのに、その謎の男性は私が到着した時には息も切らせずに余裕で支払いを済ませるところだったのです。

 

・・・これは開店前には既にデパート内に居なければ絶対に有り得ない・・・。

 

ショップ側でもそのような事態を予測していた?のか、事前情報とは異なってもう一点だけ入荷していたとのことで幸い私も購入出来ましたが、店員さんも不審に思い困ったとのこと。だって絶対にありえないタイミングに店に来たんですもんね・・・。

 

あれはもう店のシャッター開けた瞬間に店舗前で待機していたんじゃないだろうか?そうでもなければ入り口から猛ダッシュしてきた私が出遅れる理由が考えれません。

 

さすがにたまりかねて「さっきの方は明らかにおかしいタイミングでお店にいましたがどういうことですか?」と尋ねると「私もおかしいと思ったのですがわかりませんね・・・。不正な事をされていると思いますので在庫が一点のみだったらご遠慮頂いたのですが・・・。バンドのサイズ調整もせずに買って帰られました。」とのこと。

 
いや~何なんでしょうね!?作業着姿だったから普通のお客さんじゃないんだろうし、デパートの内装を施工している業者かなんかだろうか・・・?開店前に店舗に入れるヤツなんかにまともに勝負しても絶対に敵わないじゃないですか・・・。

 

そんなこんなでスゲー不審なヤツを見ましたがいわゆる【転売ヤー】というヤツなんでしょうね。消費は個人の自由ですが、やりきれない気持ちになりました。無粋だね・・・どうにも。

 

 

腑に落ちない出来事はありましたが、何はともあれ努力の甲斐あってゲットできたこの一本、大切に使いたいと思います!!!

 

ぬたぁん

[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)