EGO TRIPPING/エゴトリッピング

アクセサリから決めるコーディネート、アクセサリからチョイスするウェアがあってもいいじゃないか。

 

EGO TRIPPING

 

 

 

今回、Gaboratory/ガボラトリーのウォレットチェーンと合わせたのはベルトループに配されたDカンが何とも特徴的な存在感を放つ【EGO TRIPPING/エゴトリッピング】のジーンズ。このDカンがガボールのチェーン独特のキーパーにしっくりとハマった。

 

Dカンはもっとシンプルなデザインでもよいのだろうが、形状、そして施されたデザインにブランドのコダワリとIdentityを感じる。洒落者の諸兄はこの様な”ちょっとしたディティール”にもウェアの魅力を見出すのではないだろうか?

 

【ウェアにどんなアクセサリを合わせるか】ではなく【アクセサリにどんなウェアを合わせるか】という妙味。”装飾品”との付き合い方としてはいささか天の邪鬼な選択かもしれないが、どこか逆説的な楽しさを感じています。

 

 

by Dad

[`yahoo` not found]
LINEで送る