『Dの研究ノート』 -ガボラトリーのループタイ-

Gaboratory/ガボラトリーのアイテムについて私が過去にご質問・ご相談頂いた案件について『Dの研究ノート』という形でご紹介かたがたまとめてみました。いつまで続けれるシリーズなのかはなはだ疑問ですが、しばしお付き合いを・・・!

 

さてさて、記念すべき第一回はガボラトリーのループタイについてです(´Д`)

 

◆はじめに◆

私のブログをお見守り下さっている方々にとってループタイネタはいささか食傷気味かもしれませんね(苦笑)

 

そもそも私がガボールというブランドの存在を知るキッカケになってくれたのがループタイであり、一番最初に入手した思い入れのあるアイテムでもあります。

 

 

ガボラトリーのペンダント系アイテムにあって異色の存在を放つループタイですが、クロスやスカルといったガボールを代表するゴシックモチーフをトップに、男らしい太めのレザーコード、そしてそれに続くループタイ専用のパーツとしてデザインされたエンドチップ(アグレット)と、ガボール氏の本気度が伝わってくるような素晴らしいデザインですね。

 

ブレイテッドレザーのネックレス系アイテムを除き、単体でレザーがデザインに組み込まれたペンダント系アイテムってループタイしかないんじゃないでしょうか?ニッチなアイテムですが、それゆえにレアな魅力があると思います。

 

◆ループタイのデザイン別比較◆

最近はオーバルモチーフ以外にもいろいろなループタイがガボールブランドからリリースされている模様ですが、クラシックなガボールの魅力が引き立つのはやはりオーバルモチーフではないでしょうか?

 

 

クロス、スカルプテッド、スカルオンなど数種類のループタイがありますが、ループタイ好きとしては各種欲しくなってしまうような不思議な求心力がありますね。

 

 

こうして並べてみるとそれぞれ印象が異なります。わかりやすいのはオーバルクロス、品があるのはスカルプテッド、ゴシック系に攻めたいならスカルオンという感じでしょうか。

 

ループタイはガボラトリーブランドにあって比較的ニッチなアイテムですが、バリエーションがあることにもガボール氏のコダワリが伝わってくるようです。

 

◆ファッションとの相性はいかに!?◆

一般的なペンダントと比べるとループタイはややコーディネートが限定されてくるような印象があります。

 

単なるペンダントとしてポロシャツやカットソーなどに自由に合わせてみるのもアリですが、やはりマッチするのは襟のあるシャツとのコーディネートではないでしょうか?

 

私のお気に入りは冬は白の長袖シャツ、夏は黒の半袖シャツに合わせるスタイル。モチーフによって同じコーディネートでも様々な表情を見せてくれます。

 

【スカルオンクロス】

 

私が最も愛するスカルオンクロスのループタイ。デザインバランスが美しいと思います。

 

しかしながら、クロスとスカルというゴシック色が強いモチーフのため、いささか印象が強烈になるかも・・・?

 

【スカルオンスカルプテッド】

 

スカルオンスカルプテッドモチーフは個人的にループタイの中では最高傑作ではないかと思っています。

 

ガボールを代表するモチーフであるハッピースカル×スカルプテッドという贅沢な組み合わせ。デザインバランスも完璧ですよね(´Д`)

 

余談ですが、トップのサイズがクロスオーバル系モチーフよりやや大きめになっています。

 

【スカルプテッドオーバル】

 

スカルプテッドオーバルはこうして着けると上品で洒落た感じになりますね。スカルやクロスが入ってこない分、マイルドな印象になる気が。

 

ループタイ選びに迷ったらスカルプテッドをチョイスするのが正解かもしれません。

 

【クロスオーバル】

 

クロスはわかりやすい魅力があるモチーフなのでガボールを知らない方にもウケそうな予感。スカルプテッドが洒落た印象だとすると、クロスはカッコいい系なのでしょうね。

 

クロムハーツのループタイにハマった方にもオススメです(笑)

 

【バトルアックスオーバル】

 

バトルアックスはあまり人気がないモチーフなのかチョイスする方が少ない印象がありますが、隠れた名作なのでは!?と思っています。

 

レザーコードはあえてこのように短く着けるスタイルもエンドチップが際立って面白いかなぁ・・・と。

 

余談ですが、かつてループタイのレザーコードはデフォルトだと妙に長めに納品されてくる印象がありました(なので私はカットして使っておりました・・・)。

 

のようにレザーコードをトップの下で蝶結びにする着け方も伝統的にはあるようですので、恐らくですがそういった着け方も計算に入れた長さだったのかもしれませんね。ジャケットやベストにインしてしまえば長すぎてもわからなくなりますし・・・。

 

 

ループタイは「使いこなす自信がないわ・・・」と取っ付きにくい印象を持たれる方が多いようにお見受けしますが、実際に試着された方々から漏れなく「これヤバい!(良い意味で)」とのご感想を頂いています。

 

実際に皆様よくお似合いでしたし、着けてみると案外と違和感なく馴染む事実に気が付くのでしょうね。

 

◆ループタイに関するアレコレ◆

 

〇エンドパーツは実は接着剤で固定されている。

 

〇レザーコードの太さがどうも現行のほうが生前に比べて太い。

 

(※左が生前、右が現行)

 

〇生前のレザーコードは着用した時に裏側の起毛がシャツに付着しづらい印象が・・・。

 

 

〇オーバルモチーフのサイズもそれぞれ若干異なっている(スカルプテッドオーバルが最大)。

 

 

〇トップの厚みが現行/生前で異なっており、デザインによっても個性がある。

 

 

トップによって厚みとカーブが不ぞろいだったり・・・。

 

同モチーフであっても生前/現行でトップの厚みが異なります。ちなみに画像上が現行(マリア)、下が生前。

 

〇価格についても改定があった模様。

■カタログ(生前):940ドル(2017年3月現在の為替だと約10万3千円)

■現行(マリア/2005年くらい?):約27万

■現行(マリア/2017年3月現在):313,200円(トップ裏面の構造に変化アリ)

■現行(ガボラトリーホールディング):205,920円

 

・・・見なかったことにしよう・・・(苦笑)

 

ウーム、こうしてみると価格がかなり高騰してきているアイテムということがわかりますね・・・。今後どのように変動していくのか不明ですが、気になっている方は早めの押さえておかれるのが吉かも!?

 

それでは今回はこれぐらいにて。

 

To be continued・・・

[`yahoo` not found]
LINEで送る

5件のコメント

  1. これだけ並ぶと圧巻ですね♪

    昔から気になっているアイテム
    なので内容も大変参考になりま
    した(*^_^*)

    やはりいいですね〜眼福です!

  2. >和也さん

    いつもお見守り下さってありがとうございます!

    ループタイ、よろしければトゥギャザーされますか?(笑)

    私的にイチオシのアイテムです(´Д`)

  3. ループタイいいですよね♪何度か
    この記事読み返しました

    トゥギャザーですか(笑)ブログ
    記事を拝見してて、欲しい気持ち
    が再燃(*^^*)

    昔の値段を覚えるんで気長に出物
    を探してみます☆

  4. >和也さん

    以前はかなりニッチなアイテムですが、最近はガボラトリー人口が増えてきた?のかたまにループタイがユーズドマーケットに出回りますよね(´Д`)

    よきご縁がございますようお祈りしております!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)