Gaboratory/ガボラトリーのフォントについての考察

Gaboratory/ガボラトリーのブランドロゴをはじめ、ブランドのDMなどにも用いられている独特な形状のアルファベットがある。

ガボールというブランドのイメージにふさわしく力強いようでいてどこか気品が感じられるこの書体は【Proclamate Heavy】という名称のフォントだ。

 

gaboratory

 

このフォント名の意味する【Heavy=重たい】というのはすぐにお判りいただけるかと思うが、【Proclamate】という耳慣れない単語がこのフォント名の主語である。

 

和訳についてをオンライン辞書をはじめに軽くリサーチするも、この【Proclamate】という単語はなかなか普段使いしない単語のようで思ったよりもリサーチに時間を要してしまった。

 

結論は【Proclamation=宣言】の意であり、動詞形となると【Proclamate=宣言する】と訳されるようだ。意訳すると【重大宣言!】とでもいうのだろうか。フォント名にはあまり深い意味は無いのかもしれない。

 

このフォントがなぜGaboratory/ガボラトリーというブランドに採用されるに至ったのかは定かではないが、その他のメディアへの採用例としてGlasses Malone/グラシィズ・マローンのCD【Beach Cruise】のジャケットにも使用されている。

 

もともとギャング、西海岸、チカーノ文化が好きには馴染み深いフォントのようで、どちらかというと不良なイメージがあるフォントなのだろう。そこらへんも含めてガボールのブランドイメージにマッチしていたのかもしれない。

 

余談ながらCHORME HEARTS/クロムハ―ツのブランドロゴに用いられている字体は【old London】あるいは【old English text】というフォントである。いずれもフリーフォントとしてダウンロードできるのでお好きな方は試してみられるとよいだろう。

 

 by D

gaboratory

[`yahoo` not found]
LINEで送る

1件のコメント