雨のち洗車

節柄か雨上がりに車に花粉?みたいなものが付着しているんですよね・・・。

dust

 

ご覧の通り、車体に転々と茶色いものが付着しているのがご確認いただけるかと思います。黒い車だけに目立って気持ちが悪いので雨上がりの洗車がすっかり定番となりました。

 

まず花粉を洗い流すためにホースで水をぶっかけます。ルーフなど高いところから低いところにかけて洗い流していくのがコツのようですね。

cleaning

 

 

洗車グッズって本当に色々な物がありまして正直どれを選んだらよいのか、何が必要なのかなど関心が無い頃は見当がつきませんでした。そんな私なりに気にいっている洗車グッズのひとつが【水切りワイパー】なるブツ。便利ですよ・・・コレ。

cutwiper

 

車体についた水滴をヘラのような道具でスッと水切りしていくのですが、拭き取りの時間が大幅短縮できるのですね(´Д`)

 

wiper2

 

画像の向かって左側の状態から一回水切りをしただけで右のような状態に。こんな感じで大まかに車体の水切りをしてしまいます。

 

おおよそ水切りが完了したら次は拭き取り用のタオルで拭きあげ。いつもはワックスを塗布して仕上げているのですが、今回はガラス系THPコートなるスプレーを使って仕上げてみました

 

ripika

 

詳しい仕組みや何たるかはよく判らないのですが、車体の表面に被膜を作って防汚効果を発揮するもの・・・という感じなのでしょうか。しぼった濡れタオルに液体を吹き付けてボディに塗っていくとワックスを塗った時みたくツルツルピカピカになるから何だか不思議ですね。

 

toyota-classic2

 

や、洗車してきれいな車になると気分がよいですね。靴の手入れみたく【もっと上手にやってみたい!】【色々なグッズを試してみたい!】という向上心?に駆り立てられます(´Д`)

 

ホイールの洗浄とかまだ特に拘ってできていないので要研究かも。タイヤをコーティングする製品まであるみたいですね。効果の程はどんなものなのでしょうか?今度実験してみるかな・・・。

 

ぬたぁん

[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)