アロマランプとカーネーションのオイル

ロマランプ買ってみました。

 


チョイスしたアロマオイルはお気に入りのブランド・サンタマリアノヴェッラカーネーション】

 

ルームフレグランスは他にも 【ヴァーヴェナ】、【ヴァニラ】などがあったのですがカーネーションって・・・。全くイメージ出来ない香りについ好奇心がわいてしまったわけです。
 

到着したアロマオイルの香りを早速に試してみると、アレ?この香りどこかで嗅いだような・・・?つーか、カーネーションってこういう香りなワケ???

 

最初はピンと来ずに「なんだろう?」と考えたのですが、思い出しました。チョウジ油の匂いにソックリなんです。これ。

 

チョウジ油には【御刀油】という製品がありまして、昔にたしなんでいた居合道の稽古の時に刀の峰にスッと塗るんですよね。そうしておくことで納刀の際に刀を滑らすのがスムーズになるというわけです。

 

調べてみたところチョウジ油に含まれているオイゲノールという物質がカーネーションの香りに似るのだそう。カーネーション系調合香料に広く用いられるのだとか。ウーム、知らなかった・・・!

 

一説には香りについての記憶は3歳ぐらいまで遡れるのだそうです。なるほど、香り自体に覚えがあることすぐにわかったのに、それがなんの香りであったのかすぐに再生できなかったのは無理からぬことなのかもしれません。香りそのものについての記憶のほうが強烈に固定されているのでしょう。

 

香りと記憶が結びついた時、私はひと時のノスタルジーにひたります。形ある物質ではなく、この手の香り系アイテムに金銭を使えるようになったのは、そんなノスタルジーに浸りたい年になったせいなのかもしれませんね・・・。

 

それにしてもアロマランプ、なかなか気に入りました。他にもどんな香りがあるのかちょっとリサーチしてみましょうか・・・。

 

ぬはーん

 

 

 

[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)